カタログ2






   日プラ株式会社は2003年5月からリア・プロジェクション用のスクリーンニップラ ブルーオーシャンの販売を開始しました。商品名「ブルーオーシャン」は使用しているディフューザーの名称に由来しています。現在、国内数社でこのディフューザーをビジネス・アライアンスのもとに共同使用しています。しかし、各社独自の製法でスクリーンを製造していますので、スクリーンの名称は同じ「ブルーオーシャン」でも、会社によって特性・特徴は違っています




 弊社では水族館用の水槽製作で長年培った高度のアクリル板接着技術を応用してニップラ ブルーオーシャン スクリーンを製造しています。その結果、従来製品とか他社製品には例を見ない優れた特性のリア・プロジェクション用スクリーンをご提供できる様になりました。***

立体感を伴った深みのある画像を表現できる、非常に素直な輝度特性と広範囲な色再現(カラーマッチング)特性は特筆に価します。つなぎ目なしで最大300インチまでの 各種サイズのスクリーン をご提供できます。

また、ドームなどの特殊形状のスクリーンにも対応できます。従来のフロント照射スクリーンに比べると、ニップラ ブルーオーシャン は堅牢性と耐候性が格段に優れていますので、屋外でも安心して使用できます。風雨にさらされても平気です。


********************
実写(合成写真ではありません)


ニップラ ブルーオーシャンの映像を自分の目で直にご覧になることを、お勧めします。実際に映像をご覧になれば、その素晴らしい映像に驚かされるのは間違いありません。

          ニップラ ブルーオーシャンの特徴

1)  ニップラ ブルーオーシャン スクリーンには、光の透過率が高くて耐候性の優れているアクリルキャスト板が使われています。このアクリルキャスト板は、これまでに日プラ(株)が世界中の水族館に向けて製作した水槽用パネルと同じ材質のメタクリル*樹脂を使用しています。

水族館の水槽では魚をありのままの姿で忠実に観覧して頂くために、透明度が高く光学ひずみの少ないアクリル板が必須です。これは、そのままプロジェクションスクリーンにも当てはまります。ニップラ ブルーオーシャンの耐候性は、過酷な水族館の水槽用パネルと同等です。

2)  ニップラ ブルーオーシャンは光を効率良く拡散する極微粒子ディフューザーと平滑性に優れたアクリル板とで素直でムラの少ない、目に優しい輝度特性と素晴らしい色再現特性を実現しています。

3)  結像層は2枚のアクリルキャスト板の間に均一な層厚で重合接着されています。プロジェクターからスクリーンへの入射光は、その結像層で拡散されます。即ち、スクリーン板厚の中央で入射光の拡散が起きることになります。

このような構造なので、スクリーン表面の傷とか汚れの悪影響が大きく軽減されます。表面に付着したゴミは柔らかな布で拭き取れます。誤ってスクリーン表面を傷つけても大概の場合は修復可能です。また、外光の影響も相対的に軽減されますので、素晴らしいコントラストで、従来のフロント照射型スクリーンでは体験できない深みのある映像を楽しめます。


日プラ株式会社/NIPPURA CO.,LTD.
香川県木田郡三木町井上3800-1 TEL: 087-864-4111 FAX: 087-864-4611